本文へスキップ

日本仏教看護・ビハーラ学会 

TEL.043-265-9879

office@jabnvs.jp





領域を超えて日本的ターミナルケアを考える

information学会概要

本会は、「いのち」を主題とし、仏教を基にして、医療・福祉・教育などを中心に「いのち」へのかかわりを問い直し、その理論と方法、さらには実践について開拓することを目的とする。


学会名
日本仏教看護・ビハーラ学会
Japan Association for Buddhist Nursing and Vihara Studies (JABNVS)

設立
平成16年(2004年)

学会長
若麻績 敏隆


シンポジウム開催のお知らせ
『生きることに必要な専門職のかかわりとは』と題して、平成30年2月17日に淑徳大学第二キャンパス(千葉市)にて日本仏教看護・ビハーラ学会教育研修委員会企画のシンポジウムを下記の通り開催いたします。

シンポジウム『生きることに必要な専門職のかかわりかたとは』
日時: 平成30年2月17日 14:00~16:30
会場: 淑徳大学千葉第二キャンパス(千葉市中央区仁戸名673)
参加費:2000円(学会員1000円・学生500円)

今井洋介先生(新潟県立がんセンター)の基調講演を経て、看護、福祉、仏教、そして医療と各立場からシンポジストよりお話いただきます。詳細はチラシをご参照ください。お問い合わせは学会事務局までお願いいたします。



シンポジウムのチラシ(pdf)をダウンロード



店舗イメージ

shop info.店舗情報

日本仏教看護・ビハーラ学会
事務局

〒260-8701 
千葉県千葉市中央区
大巌寺町200 淑徳大学
アジア国際社会福祉研究所
郷堀研究室内
TEL. 043-265-9879
FAX. 050-3153-3647